ダイエットに始めよう!と思ったら、いち早く痩せて理想の体型になりたいですよね。

糖質制限をすることで、短期間で体重を減らすことができると流行しており、それと同時に糖の吸収を抑えるダイエットサプリの人気が高まっています。

糖質制限サプリの中でも人気のメタバリアSは食事で摂取した糖の優秀を抑えられると話題になっていますが、血糖値を下げる効果があるなら、低血糖になってしまう恐れはないのでしょうか?

メタバリアSで低血糖になることはないの?

血糖値が正常の範囲以下になると冷や汗や意識障害、震えなどの低血糖の症状を引き起こします。

重症化すると病院に通ってインスリン投与や自分でもインスリン注射をしないといけなくなるなど、様々な弊害をもたらします。

しかし、メタバリアSには糖の吸収を抑える働きがありますが、薬ではなくサプリなので、低血糖になってしまうことはないので安心してください。

これって低血糖?メタバリアSの注意点

メタバリアSを正しく飲んでいれば低血糖になることはありません。

しかし、糖尿病や肝臓病などの持病があると注意が必要です。

糖尿病や肝臓病を患っていると血糖降下薬を処方されており、併用してメタバリアSを使用してしまうと低血糖になる危険性があります。

もし糖尿病や肝臓尿を患っていて、メタバリアSの併用を考えているのであれば、まずは一度かかりつけ医に相談するようにしてくださいね。

低血糖を引き起こす生活習慣

低血糖になってしまう原因は薬やサプリだけが原因ではありません。

どのような生活習慣を送っているかによっても大きく変わってきます。

生活習慣による低血糖の原因の多くは「食生活」と「運動」です。

食生活の場合だと断食・ファスティングを長期間行う、食事が不規則、空腹時にアルコールをたくさん飲むことなどによって低血糖を引き起こすことも。

運動だと激しい運動をしすぎる、運動する時間が長い、空腹時に激しい運動をすることでも体に必要な糖が少なくなってしまい、低血糖になってしまうのですね。

そのため、食事制限や激しい運動で痩せようとすると体に負担がかかってしまい、薬やサプリを飲まなくても低血糖になってしまう可能性が十分に考えられるのです。

低血糖が重症化してしまったら?

低血糖でも初期ではあれば、ブドウ糖を摂取したり、専門の医療機関に行って治療すれば治すことができます。

ただし、低血糖が重症化してしまった場合、意識障害や昏睡、脳にも障害が出ることから認知機能も低下することも。

高齢者の場合だと意識障害が出て転倒してしまって骨折してしまい、そのまま寝たきり生活になってしまうことも実は少なくありません。

また、一度低血糖になってしまうともう低血糖になりたくないという気持ちから、必要以上に糖を摂取してしまうことも。

糖をたくさん摂取すぎる糖尿病になってしまう危険があるので、低血糖や糖尿病にならないためにも糖の摂取はバランスが大事なのですね。

メタバリアSには副作用はない?

メタバリアSはサプリに分類されており、医薬品ではないので間違った使い方をしなければ低血糖などの副作用が起こることはありません。

ただし、メタバリアSの過剰摂取や薬との併用によって副作用を引き起こすリスクもあるので、健康的にダイエットを進めていくためにも使用方法は十分に注意してくださいね。

メタバリアSには糖の吸収を抑える働きがあるので、それだと低血糖になってしまうのでは?と心配されていた方もこれで安心して始めることができますね。

バランスの良い食事を摂りながら、上手に糖の吸収を抑えることができるメタバリアSで体づくりをサポートしていきましょう!