最近流行のダイエット法といえば糖質制限ですが、食事だけで糖質制限を行うのは非常に難しいことです。

サラシノールには血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を緩やかにする効果のあることから、自己流では難しい糖質制限も無理なく続けられるとあって人気がありますよね。

しかし、飲み合わせの仕方によっては成分過多などが原因で副作用を起こすこともありますが、サラシノールでは何と飲み合わせしてはいけないのでしょうか?

サラシノールのNG飲み合わせはあるの?

飲み合わせによって体に不調をきたすこともあるので、何と飲み合わせしてはいけないのか事前にきちんと学んでおくことが大事です。

しかし、サラシノールは非常に安全性が高い成分なこともあり、基本的には飲み合わせしてはいけないものはありません。

気をつけなければいけないのは、同じサラシノールが含まれている商品と飲み合わせてしまうと、サラシノールの成分効果が出すぎてしまって副作用を起こす危険性があります。

成分が重複していなければ、サラシノールで飲み合わせしてはいけないものはないので、気軽に摂取することができますね。

ジュースやお茶はダメ?サラシノールは水で飲んだほうが良い理由

サプリを飲む時にお茶やジュースなどで飲んでしまう人は意外と多いですよね。

しかし、サラシノールに限らずサプリを摂取する時はお茶やジュースは避けて、水やぬるま湯で飲むようにしてください。

水やぬるま湯は余分な成分が含まれていないので、サプリに配合されている成分の吸収を邪魔しないからです。

お茶やジュースと一緒に飲んでしまうと、せっかくのサラシノールがきちんと吸収されずに効果が半減してしまいます。

サラシノールの効果を十分に引き出すためにも、水やぬるま湯で飲むようにしましょう。

サラシノールの効果を最大限に引き出すためにはできること

サラシノールは基本的にダメな飲み合わせはなく、成分が重複していなければ問題ないとされています。

水やぬるま湯で飲むようにすることで、サラシノールの吸収を高めることができますが、せっかくサラシノールを飲むならより効果を高める方法を知っておきたいですよね。

よりサラシノールの効果を高めるためには何に気をつければいいのでしょうか?

・食前に飲む

サラシノールは食べた物の糖の吸収を抑える効果があるため、食前に摂取しておくことで効果を発揮することができます。

逆に言えば食後に飲んでもすでに糖は吸収されてしまっているので、効果はほとんどありません。

食前でも食べる直前ではなく、しっかりと吸収させておくためにも食事をする10〜20分前には摂取しておくといいでしょう。

・毎日続けて摂取する

サラシノールを毎日継続して摂取することで、一時的に糖の吸収を抑えるだけでなく、痩せやすい体をつくることができるのです。

毎日サラシノールを摂取することで、便秘解消や血行促進、むくみ解消、美肌効果など様々な効果をもたらしてくれるので、健康やダイエット、美容の悩みを解消してくれます。

糖の吸収を抑える成分でもサラシノールと同様の効果をもたらす成分は他にもありますが、味覚が変化してしまうデメリットも…

味覚が変化してしまってはせっかくの美味しい食事も第なしですよね。

サラシノールを摂取しても味覚が変化することなく、美味しく食事を食べながら糖の吸収を抑えてくるので毎日無理なく続けることができるでしょう。

サラシノールは成分が重複しているものでなければ飲み合わせを気にすることないので、楽しく続けていくことができますね。

ダイエットは辛いもの、我慢するものと思い込んでいませんか?

サラシノールを使えば辛いダイエットも楽しくすることができるので、一度トライしてみてくださいね。